2006年07月31日

7月31日の動き

週末のアメリカ市場の大幅な上昇もあり
堅調に推移する一日でした。

やや今日の高値から値を戻したものの
15500円を固める動きです。

ソニーの好決算もあり、市場のムードは弱気から
中立に戻ってきつつあると感じています。


個人投資家の動向を見る上で判断材料となる
本日、新規公開された「バリューコマース」は
落ち着いた初値にもかかわらず、
初値天井」の動きから「ストップ高」を付けたことにより
明日以降も注目されるでしょう。

日経平均株価 7月31日

チャートで見ますと、売り方でしたら頭を抑えたくなりますが
15000円〜15500円でもう一度押し目を作りたいところです。


にほんブログ村

人気blogランキング
↑ぽちっとお願いします<(_ _)>



今日は、取引がありませんでした。

正直なところ、みんな上昇してしまうと
底値を拾うスタンスでは、見守るだけになってしまいます。

皆が高値を追う時は、目先天井ともよく言われることです
落ち着いて行動しなければなりません。


JRANKブログランキング

株・投資ランキング
↑投票してねヽ(´∀`)ノ

posted by IPOで株日記 at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

7月28日の動き

週末にしては、活発な動きの一日でした。

最近、個人投資家も知恵がついてきたと言いますか
「空売り」で儲けることを試されている方を
私の周りでも見かけます。

決して、「売る」ことを否定しているわけではありませんが
現物株とのヘッジ(つなぎ売り)、
あるいは現物株と先物の売りを組み合わせる
リスク分散型の行動は、資産運用の面から見ても
とても好ましいことです。


「売りで踏まされた」経験の持ち主であれば

値ごろ感から来る、「空売り」が一番危険なのは
ご承知だと思います。

そのような中、「空売りで儲ける」書物を目にするのですが
市場の弱気ムードもあって、安易に行われている方も
多いのかもしれません。

最近では出来高の少ない、「低迷」した状態で
先物から相場が崩れる展開が続いており
信用取引や先物取引で「空売り」を
したくなるのもわかりますが、
根拠の無い行動は、歪んだ思考に陥りやすいのです

特に日経平均先物など、個別企業と関係ない要素で
多分に動くものですから
高安を判断する材料はこの数字自体にはありません。

昨日、今日と大きな上昇をすれば、ポジションを
整理しなければならない局面ですが
負けの状態のまま抱え込むと、事件、事故、災害、
世界中の天変地異を望む思考に陥ってしまいます

(私もそのようなことがありましたね)

こうなってしまうと、いつ市場から退場になってしまっても
おかしくありません。

安易に「売り」で鞘を取れるのは、自分の経験からすると
一時だけだと思っています。
チャート等の分析等で判断するのは難しく、
損切りなどの決断は「買い」より素早く、
的確に行わなければ、ほぼ負けるでしょう。


今の時期は、相場で食べていなければ
のんびり上昇を待つのがよいと思うのです。

(友人が先物にのめり込んでいるので
この話題にしてみました)


にほんブログ村

人気blogランキング
↑ぽちっとお願いします<(_ _)>


今日の取引の結果
posted by IPOで株日記 at 20:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

7月27日の動き

勢いよく、上昇しました。
前場の、思わぬ下げに・・・という悪いムードが一転
後場の300円も上がる勢いに、正直なところ
明日の反動も怖いのですが

今日、出てきた企業の進捗状況は、おおむね好調です。

新興市場の方も、そろそろ底打ちを願っているのですが
まだ安心は出来ません。

(やはり東証の控えめに出す数字と、マザーズ等の強気の数字を出す傾向からして仕方が無いのかもしれませんね)

個人的に、ジャスダックの個別企業を見ていることもあり
好業績な銘柄を安く買えるという反面、
下げ止まりを見せないと落ち着いて
買えない気持ちでもあります。


明日は、週末だからさすがに軟調だろうという
見方が多いのですが、このような時に
思わぬ上昇が起こるのかもしれません。

これまで悪材料ばかりが目立って来たことからすると
さすがにこれまでの「売りの一手」では
相場は成り立ちませんから
今後の買い勢力にも期待するのです。


にほんブログ村

人気blogランキング
↑ぽちっとお願いします<(_ _)>



今日は売買がありませんでした。

あまりの勢いのよさに半信半疑でもあるのです。
落ち着いて、下値を待つことを貫かなければなりません。

明日も、じっと待ちます(´∀`)


posted by IPOで株日記 at 20:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

7月26日の動き

予想外に安く推移しました。

アメリカ市場も、堅調だっただけに意外な感じがしますが
新興市場の下げ止まりが落ち着くまでは
仕方が無いのかもしれません。

アマゾンのネット商店街参入のニュース
ヤフーや楽天などにとってはつらいところ。

昨今の下げといい、外資の売り手側は
インサイダーだったのかと勘繰りたくなりますが
今回の急落は逆に買い場であるともいえます。

日本では、ウォルマートカルフールに代表される
世界規模の量販店でも苦戦という形になっていますので

ある意味、殿様商売であるアマゾンが
成功するとも限らないと思っています。

消費者にとっては選択の幅が広がりますから
歓迎すべきことなのですが・・

それにしても、売り圧力の強さは何なのでしょうね。

ここまで来ると、あとは上昇するしかない感じですが
個々の業績を見て判断すれば問題はないと考えます。

新興市場の下方修正が多数出ている隙に
良いものを買っていく形が理想でしょうか・・・


にほんブログ村

人気blogランキング
↑ぽちっとお願いします<(_ _)>


裏日記(^∀^*)
posted by IPOで株日記 at 20:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

7月25日の動き

一日を通して、高く推移しました。

アメリカ市場に左右される展開が展開が続いています。

日経平均株価の15000円は、現状では
ちょうど良いのかもしれません。


マザーズヘラクレスは今日も軟調でした。

新興市場では、業績の下方修正が相次いでいることもあり
仕方が無いのかもしれません。

決算状況は、先週末のマネックスBH
昨日のカブドットコム証券、今日の任天堂
知名度の高い企業で、素晴らしく良い業績が出ていることは
個人投資家から見ても、安心感がでてくると思われます。


明日のイー・トレード証券にも期待しています。

出来高は、大きな上昇にしては、少ないことと
直近のIPOが引けにかけて
かなり値を下げるものが目立ちました。

更なる下げを連想させますが、好業績な銘柄は
東証一部を中心に買われていますので

すぐにではありませんが今後買われるでしょう。

それにしてもアメリカ市場の荒っぽい
値動きは何とかならないでしょうか。


にほんブログ村

人気blogランキング
↑ぽちっとお願いします<(_ _)>


今日の売買状況
posted by IPOで株日記 at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「バリュー投資」常勝セオリー(成功者が実践する投資法)