2006年09月29日

9月29日の動き

アメリカの株式市場の強さもあるのですが
日本市場は出遅れ感が強く
買われるのも当然の結果なのかもしれません。

9月は下落基調が続きましたが今週の3日間だけで
ムードが一変した、ちょっと予想外の動きとなりました。

底堅さを感じる反面、新興市場の戻りが鈍いですね。

ジャスダックは上昇したものの
マザーズ、ヘラクレスは下落して終えています。

新興3市場揃って上昇して行かない現状では
この3日間の上昇は半信半疑に感じます。

出来高が日経平均はそれなりの数量でも
新興市場には資金が少ない状況です。

来週は日銀短観の指標が発表されますが
先日の機械受注統計の悪い数字から
相場の軟調ムードに拍車がかかったので
今回は強い数字が出てこないと
絶好の利益確定の場となってしまいます。

新興市場が回復してこないと
日経平均も頭打ちとなってしまうので
盛り上がってくることが必要です。


そのきっかけは何になるかと考えてみると
出来高がそう増えると思えませんし
業績も個別の動きにだけ反応するでしょう。

おそらく大型の合併劇やTOB以外にないのですが
外国企業による三角合併2007年5月に解禁されます。
このあたりの動きが見えてきたら上昇は早いと思うのです。


株・投資ランキング

人気blogランキング
↑ぽちっとお願いします<(_ _)>


☆今日の売買の様子☆
posted by IPOで株日記 at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

9月28日の動き

安倍政権の支持率は70%超えと
高いのが意外な感じがしています。

小泉政権の後始末的な言われ方をされていますが
内閣の布陣を見る限り、早期の増税路線とはいかないようです。

増税というと消費税に目が向きがちなのですが
株式の譲渡益課税の動向が一番気になるのです

10%は2007年末までの期限付きの減税措置で
20%に戻すのかどうかが非常に気になります。


配当の方も20%から10%に減税中で
こちらも考慮しなければなりません。

デイトレや長期保有に関わらず影響を受けることになります。

消費税論議が緩やかに行く方針だとすると
こちらも元に戻すかどうかは微妙なところですが
税率が10%って結構大きいです。

年間に株式で300万円の利益を見込めるとして
30万円の納税から60万円に増えることを考えると
かなり凹んでしまいます。



株・投資ランキング

人気blogランキング
↑ぽちっとお願いします<(_ _)>


今日の取引の結果
posted by IPOで株日記 at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

9月27日の動き

大きな上昇でした。

アメリカ市場の高値が続き、最高値を突破するのも
時間の問題でしょう。

日本国内もこのところはアメリカの動きに乖離していたものが
今までと違った不自然な動きを続けていました。

近頃は先物の動きによって
頭を抑えていた感じだったので
勢いづくのも当然の結果かもしれません。





チャート的に見ると底堅く、
上値も突破しやすい形で
世界的に株価が上昇していることからも
国内もこれに追随するのは明らかだと思います。

今夜のアメリカがかなり調整してくると
今日の上昇分を打ち消してしまう可能性がありますが
国内景気の堅調さを考えても
今後は上昇する方が自然なのかもしれません。



日経平均が最高値の時は、アメリカ・ダウは2600ドルほどでした。
銘柄構成が違うので単純には比較できませんが
ダウで4倍、ナスダックで6倍以上の上昇となっています。

この頃はアメリカの財政赤字等が
世界経済に暗い影を落としている時期でしたが
日本は不動産バブルでインフレの真っ只中
物価の上昇と共に株価も比例していきました。

財政的には日本もアメリカも当時も今も
そんなに楽観できる状況ではありません。

株価は国力も現すところもあるのですが
基本的には企業の力を表す数値なので
日本のように先行き不透明なだけで
軟調に推移する不安定な動きは不自然です。

企業業績は、もはやバブルの頃とは
比較にならないほどの強さだと考えられます。
不動産も都市部、東京都心を中心にミニバブルが続いています。
株価も上昇傾向をしない方が???


株・投資ランキング

人気blogランキング
↑ぽちっとお願いします<(_ _)>

今日の取引の結果
posted by IPOで株日記 at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

9月26日の動き

安倍新内閣が決まりましたが
組閣は市場の終了後でしたので
明日はどう動くのでしょうか。

市場の反応はあまりないのかもしれませんが
これだけ、課題が山積している状況ですから
期待を持ちたいと思います。

株式に携わっていると市場の軟調さもあり
悪く印象付けられてしまいがちですが


取り組むべき課題がこれだけはっきりしていると
政策の運営がしやすくある程度実務派が揃っているので
国民に実感が無くても数字は上げて行くでしょう。

適材適所に大臣を配置していることからも
賛否いろいろあるでしょうが
株価的にもしっかりと動いていくのでしょう。

(52歳でサラリーマンでしたから
今の世論がよくわかっていると思うので
あまり悲観的にならなくてもよいのでは?)


株・投資ランキング

人気blogランキング
↑ぽちっとお願いします<(_ _)>

今日の取引の結果
posted by IPOで株日記 at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月25日

9月25日の動き

今日は大幅な下落もあるのかと思っていましたが
下げ止まった印象です。

大方の予想通り、9月は軟調に推移しましたが
IPOなど新興市場の低迷振りが
かなり際立つ結果となっています。

もちろん業績の下方修正をしているのは当然として
資金が市場に集まらないというよりも
何かの材料に一極集中する傾向が強くなっています。

証券会社の発表する格付けに株価が上下するのも
その傾向で、発表されたらむしろ逆の動きをするのも
当たり前だったことからすると
きっかけ次第では上値の形成も十分あると思います。

新興市場の好業績銘柄を見ていると、売られる銘柄は
どこまでも売られるので手を出しにくいのですが
中長期的に見て、今が底値であるのは明らかなので
ここで少しづつ買うことが出来る人が賢いのだと思います。


循環的な流れから見て、見直されるのももうすぐなのでは?

と楽観的に考えられなくなると株式投資は続けられませんね。


株・投資ランキング

人気blogランキング
↑ぽちっとお願いします<(_ _)>

今日の売買の様子
posted by IPOで株日記 at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「バリュー投資」常勝セオリー(成功者が実践する投資法)