2007年04月27日

4月27日

今日もさえない展開でした。

連休前の様子見ムードが強くなるのは
仕方が無いにしても
世界で見ると堅調に推移しています。

このような状況では
たとえ今夜、週明けの海外市場が
多少軟調になったとしても
ゴールデンウィークが明けたら
大きな上昇に動くことが予想できます。

おそらく多数が今夜から週明けにかけて
下げると考えているでしょう。

そこを逆手にとって買っている人が
株式市場で儲けることができるのです。


ドトールコーヒー日本レストランシステム
経営統合が発表されました。

5月に入ると、この規模あるいは
業界1位・2位が合併するといった
業界再編の波がいくつも起きてきます。

業界中堅を仕込んでいる人は(私を含めて)
連休明けを楽しみにしています。

今から仕込むのも決して遅くありません。
休みは銘柄選定に時間を費やそうと思います。

posted by IPOで株日記 at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

4月23日

今日こそは堅調だと思っていたのに。

格付けで左右されるとは予想も出来ませんでした。

外資系が異常に売り越ししているのは
ここを意識していたと思われます。

国として経済的に認められたわけですから
長い目で見れば株式市場にとっても
必ず良い方向に左右されます。

目先では円高に動くので厳しいですが
この辺りはだいぶ許容されているでしょう。

ゴールデンウィークを境に
機関投資家、世界中の資金が集まってくることを
考えています。

5月は三角合併の解禁で
割安に放置状態の株は間違いなく買われます。

そこを目論んではいるものの
新興市場の下げに連動して
東証2部やジャスダック(2部に近いもの)は
怖いくらいに安くなっています。

自分としては来年3月辺りが
どうなっているかを考えているので
今は不調でもあまり気にしていません。

というのかものすごく楽しみでもあるのです。

今の相場は相変わらず、
安くなったら売ってしまう。
高値に追随する動きとなっています。

これをやっていたら必ずやられる時がくるのですが。

タグ:株式投資
posted by IPOで株日記 at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

4月19日

大きな下落でした。

円高に動いたことが直接の原因でしょうが
アジアの株安、日銀による利上げ懸念など
悪材料が重なるとさすがに買い向かえません。

やはり今週は選挙絡みとなっています。
暗いムードが漂っているうちは
底を拾っていくスタンスで。

我が地域でも、現職と新人の真っ向勝負となっています。

財政難が顕著となっている為
動向によっては、政策が一変することも予想され
人事ではないのです。

初値売り

八千代銀行は大方の予想通り
公募割れとなりましたが良い勉強となりました。

実際に損切ることにより、見えてくるものがあります。

目先の利益より、先を見ていきます。


ほんと、最近の日本株の動きはおかしく感じます。

今夜アメリカが高値を更新しても
上昇する感じがしません。

実際、外国人はずっと売り越しています。
ここが変わってきたら動きます。


タグ:
posted by IPOで株日記 at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

4月16日

日経平均株価は大幅な上昇でした。

しかし新興市場は低迷したまま。

業績の下方修正が相次いでおり
下げるのも仕方の無いところ。

ジャスダックなど長く上場している
優良企業も同時に売られているので
この機会にこつこつ拾っているところです。

東証1部だけが盛り上がっていますが
必ずこちらにも流れは来るのです。

それは目前なのかもしれません。



八千代銀行

迷いに迷った結果、八千代銀行は購入することにしました。


周りで当選したというのを聞かないのです。
あまり出回っていないということは
大丈夫だろうという勝手な解釈ですが
これも良い勉強になるかと。

タグ:投資
posted by IPOで株日記 at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

4月13日

大きな下落でした。

相場が弱いというのか、個人の参加者がいない
状況となっています。

今、トヨタやアドバンテスト、新日鉄を手がけている
投資家はそんなにいないのでは?

ましてや、利が乗っているのは少数派でしょう。

不動産も銀行も軟調になってきているので
手出し無用の相場となっています。

割安な銘柄を買っていくのもいいですし
休むのも良いのだと思います。

動きがどちらに大きく動いてもおかしくないので
ある程度落ち着きを取り戻したら動こうと思います。


八千代銀行、どうなんでしょう?

日経平均が、17000円台後半なら行こうと思ったのですが
難しい水準ですね。

25000株は決して多い数量ではないので
悪くても公募価格と同値かと思うのですが。

迷ったら買わないというのもアリですね。

posted by IPOで株日記 at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「バリュー投資」常勝セオリー(成功者が実践する投資法)