2007年10月31日

10月31日

企業の不祥事が相次いでいます。

そんな中でとても買う気になれないところですが
「悪材料は買い」という言葉もあるように
今日も先物を中心に買われている状況。

10月は上昇ムードと下落ムードが交錯しましたが
11月に向けて考えるとやや頭打ちと考えます。

例年は上昇傾向で推移するのですが
今年に限っては消費者心理の後退が影響しそうな感じ。

物価の上昇は株価にはプラスの要素となりますが
それは株式の出来高が伴うことが必要で
少ない状況が続けば、アメリカ経済の思惑で
また乱高下するのでしょう。




ケル

業績の下方修正・配当の減配の発表で大きく売られましたが
だいぶ落ち着いてきました。
配当利回りで見るとこのあたりが底値か?

サンコーテクノ

1970〜2000で鞘取り。

コンテック

1200〜1300での動き。
1200円を割れそうなら撤退します。


posted by IPOで株日記 at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

10月25日

不安定な動きが続いています。

後場からの急落は今や当然の流れになっているので
みんなもそう動くだろうと思っています。

あまりこのような動きをアテにしてしまうと
大損をするきっかけになるので、利益が取れそうでも
乗らないのが賢明ですね。

山王

山王

セカンダリーうまくいきました。
公募割れというのは地合の問題ですが
割安であるようで同業種からみると
このあたり(16〜18万円)が妥当な水準かもしれません。

出来高も減るので、株価も幾分下げると思うので
頃合いをみて買っていきたいと思います。
posted by IPOで株日記 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

10月22日

大きく下落しましたが、下げ渋りの様相で
積極的に売られた感じではありませんでした。

アジア市場も売られた後は、だいぶ戻しています。

円相場が113円に入ったことで、更なる円高も予想されますが
ニューヨーク市場の動き次第になるでしょう。

8月・9月と同様の雰囲気になっていますが
今回の下げは景気減速を意識しているので
戻りが無く一気に下に動くとかなり厳しいのではないでしょうか。

安値が続いても大きく下げないことが一番ですね。

それにしても消費者金融の株は強い!
今日もストップ高が出ていますね。

アコムは業績の上方修正が出ていたので理解できますが、
全体的に、業績や今後の見通しでは考えられない動きですので
こういった銘柄には近寄らないのが一番です。

特にアイフルは3500円を目標にしていると
投資顧問が積極的に持ち上げているので、
あと2回はストップ高しそうな感じ。
売りも買いも怖いですね(・・;)

武富士ももう一度3000円を上抜けると天井が見えませんね。
どちらも、安易に売りを入れてくる連中を狙っている感じ。

証券や金融の関係者のインタビューで
今後1ヶ月は、かなり厳しい動きになり、日経平均は
15000円後半での攻防になると報じています。

何人か、同じような意見だったので、
案外下げないような気もするし。

最近の戻りで新興市場も活気が出てきた中、
個人投資家が、ますます減ってしまうのが心配です。
posted by IPOで株日記 at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

10月18日

ずいぶんと円高に動いていますね。
久しぶりに115円台をつける展開に。

アジア株(時にインド株)が大きく下げていますので
明日は週末でもあり、日本株はかなり厳しいのでしょう。



サンコーテクノ

あまり出来高が無いので手をつけるべきではありません。
下値を拾っているのですが、上にもなかなか行きません。
割安に推移しているのは明らかなので、ウォッチは続けます。
1950〜1990くらいの動き。

日進工具 

3950〜4000でずっと動いています。
いつまで続くかはわかりません。

セーラー広告

261〜270なのですが売り物が多い印象。
悪い前兆でないといいのですが。
posted by IPOで株日記 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

10月15日



今日はデイトレで利益が出ています。

4082 第一希元素科学工業 

この銘柄は長期的に見ると見逃せないのです。
ジルコニウムは環境問題が叫ばれている中
お金が集まってくるのはこの業種です。
とはいえ、ここに注目が集まるのはこれからで
動き始めたら5000円以上の価値はあるでしょう。
デイトレで鞘が取れるのは今のうちかもしれません。

2156 セーラー広告

材料が無いので全く注目されていません。
しかし配当利回りは年間15円が予想されており
見直し買いが入るのは間違いありませんので
一口は持っては銘柄です。
底で拾って高値を売る典型的なところがいいですね。

9647 協和コンサルタンツ

正直ここはわかりません。
配当は8円据え置きだと思われますが
下方修正する可能性があることです。
底値で拾割れている感じですので
11月の決算期までは様子見です。
出来高があまりないので、誰かが投げるのを待ちます。
posted by IPOで株日記 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「バリュー投資」常勝セオリー(成功者が実践する投資法)