2008年02月12日

2月12日 マザーズが初の600ポイント割れ

一日を通して、動きがありませんでしたが
新興市場の下げは止まりませんね。

マザーズ指数が600ポイントを割れたのは、下げすぎな感じもします。

業績は下方修正しているのが他の市場と比べて
かなり目立ちますし、出来高がとても少ない。

誰も買い手がいないからこういう状況となっているので
見直されたら戻りもありそうかと少し買い増すところ。

正直これだけ「下げる」見方が大半だと逆に行くのですが
これまでの常識が通用しないのはいつまでか。

気になるのは、明日東証2部上場の「ニホンフラッシュ」。
公募割れ確実といわれています。

去年9月(上場4社すべて公募価格割れ)のようなムードの悪さ。
このうちの「ニックス」は今が仕込み時?

そう思ったら失敗するんだろうな(・_・;)
posted by IPOで株日記 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「バリュー投資」常勝セオリー(成功者が実践する投資法)