2008年04月28日

GW前に思う

聖火ランナー、山口補選と連休前のイベントを乗り越える。

政治は一つの時代が終わりを迎える感じに。

株価は14000円に回復し、円相場も105円と予想外の円安方向に。

悲観論が台頭していたのと対照的な動きに翻弄される。
実需でなく思惑が優先している現状はあきれるばかり。

気になるのは原油相場の高騰ぶり。

1バレル120ドル付近までくるとは・・・
こちらも実需でなく投機的な動きが世界を支配している。

株式に投資するには絶好の環境のようですが
日本国内を見ると興味が持てず。


心配なのは、例年GWが転換点になること。

それも下げに転換することが多いので
今年も不安が和らいだ安堵感が支配する中
期待を裏切られると失望売りはこれまでよりも
厳しいものになりそうな感じがします。

この1年は、経験則が全く当てはまらず。
明るい方に考えたいですね。
posted by IPOで株日記 at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月01日

ガソリンの暫定税率が期限切れ

ガソリンなどの暫定税率が期限切れとなりました。

商品などはこの4月から値上がりするものが多く
消費者にとっては朗報と言えるべきことが起きています。

今までは何につけても、負担増になることばかり。

目に見えて、お得感を実感できる今回の出来事は
もしかしたらこれまでの閉塞感の転換点になるのでは、と期待しています。


暫定税率は、今月だけのことだろう、と考える方が大方の意見ですが
最度値上げするのは、国民の批判は相当高まるでしょう。

マスコミの勢いに乗ったとすると、総選挙につながるのかもしれません。

今日は新年度ということもあり、
この1年がどう動くのかと毎年予想してみるのですが
まったく検討がつきません。

厳しいだろうと見ているのが大半とすると
その逆を行くのが世の中というもの。

株式相場は、良くて横ばい、あまり変わらないと思いますが
国民の意識は、これまでの無関心さ、諦めムードから
変わっていくのでしょう。

皆、身近なことには敏感なのです。

(夕方、121円でレギュラー満タンにできました(^^))
posted by IPOで株日記 at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「バリュー投資」常勝セオリー(成功者が実践する投資法)