2008年06月30日

6月は厳しかった

6月は波乱の月になりました。

何といっても原油高が重石になっているのですが
国内の景気の見通しがかなり厳しい状況に。

また、今月はいろいろ話題が多かったですね。

株式でみると、水泳で話題になった「SPEED」。
国内の代理店でもある、ゴールドウインが面白い動きに。

企業の不祥事も多かった。

ここでは詳しく述べませんが、モラルも何もあったものではありません。
これからもいろいろ出てくるのでしょう。


一番目に付いたのは、企業の倒産の多さ。
帝国データバンクにもあるように不動産業の倒産が目立ちます。

消費者物価の上昇は今年いっぱい続くでしょうし、賃金の伸びも全く期待できません。

原油の値上がりはそろそろだと思いたいのですが、全く予測できません。

こんな時に株を買う人は少ないんでしょうね。私は買います(^^)
posted by IPOで株日記 at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「バリュー投資」常勝セオリー(成功者が実践する投資法)