2009年06月30日

6月は日経平均株価が10000円台を一時回復

今月の注目はなんといってもIPO相場の回復といいっていいでしょう。
6月に上場企業した企業は2社。

常和ホールディングス(3258)と八洲電機(3153)。

八洲電機は公募値250円⇒初値550円という好調さ。

株式価値から言って550円でも妥当な水準。
株式市場に資金が戻ってきたことは明るい材料ですね。

7月はクックパッド(2193)。

こちらも強気の見通しが伝わっています。
価格が95万円と高いのですが、利ざやが数十万円も見込めるため
あちこちの株ブロガーも話題にしていますね。

思わぬ初値が飛び出すのでしょうか(^^)
posted by IPOで株日記 at 22:06| Comment(0) | TrackBack(1) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「バリュー投資」常勝セオリー(成功者が実践する投資法)