2009年08月31日

8月総選挙後の株価は?

総選挙は大方の予想通り、民主党の圧勝となった。

今後の株価は期待先行で動くものだから、一服するというのが
相場というもの。

しかし、最近の報道からすると、民主党に批判的な見方が
多いと感じるのは私だけではないかもしれない。

株価もイベント後は、また2番底に向かうだろうという意見も多い。

事実、今日1日の株価の動きにしても
寄り高で後場に急落に転じる動き。

否定的な見方が多いということは
それが期待に変わったときに
巨大なパワーになるということも。

そのためには、目先のことだけでなく将来のビジョンも
具体的に示され、皆が納得することが必要だろう。

景気対策も一息というのは確かだろうし
無駄をやめることは株価にマイナスに作用するかもしれない。
円高が定着することは間違いないだろう。

何より将来像。

3年先、5年先の世の中は誰にも予想がつかない。

政権交代によって、今までの悪制を正しい方向に
修正することが一番なのだ。

国民に受けがいいことだけでは振り出しに戻ってしまうだろう。

本当の痛みはこれから始まると思う。
痛みを避けて明るい未来はやってこないと感じるのだが・・・

民主党が約束する99の政策で日本はどう変わるか?
神保 哲生
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 123
おすすめ度の平均: 4.5
5 『日本を貶めた10人の売国政治家』
2 衆議院選挙マニフェストがより重要
5 マニフェストの先にある国家像が見えてくる
5 民主党の政策Q&A
4 民主党の政策を網羅したことに価値あり

posted by IPOで株日記 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「バリュー投資」常勝セオリー(成功者が実践する投資法)