2009年09月30日

9月は経済の転換点となるのか?

9月は政権交代もあり、株式市場にとって
様子見といったところでしょうか。

今後厳しいとの見方が多いようで
株式市場にはマイナスに働くと思われているようです。

無駄をやめるのは当然としても、それだけ企業にとっては
見通しも立てづらいですね。

温暖化対策も国を挙げて始まります。
依存型の収益体質の企業は、軒並みダメージといった感じ雨

手持ちの株はだいぶ現金化しました(*^_^*)

年末の株価の予測も出来ませんちっ(怒った顔)

2010年世界経済大予言―大恐慌を逆手にとる超投資戦略
松藤 民輔 増田 悦佐
ビジネス社
売り上げランキング: 704
おすすめ度の平均: 4.0
5 増田悦佐さんの箇所のみを読まれることをお薦めします
4 ワイドショーのように読むのが一番です
2 外れた予想の総括を
5 投資に勝つにはこれだけ深読みできる洞察力が必要だったのだ。

posted by IPOで株日記 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「バリュー投資」常勝セオリー(成功者が実践する投資法)