2009年10月31日

10月は円相場に左右される

10月は景気回復と思わせて実は下り坂の始まりではないかと
感じるこのごろです。

事実、31日のニューヨーク市場では大きな下落。

週明けの東京は波乱の展開が予想されます。

企業業績は多数が予想より上向きの動向で
一見すると良さそうですが
さすがに来期以降の展望を考えると
失望の色が濃い
のではないでしょうか。

たばこ税が引き上げられ、現在の2倍になるとか
ガソリンの暫定材率廃止分を環境関連の税に置き換えるなど
先行きが明るいのか、半信半疑な面も見られるのです。

日本航空はその典型で、企業年金を税負担してまで
企業再生するとなると世論の支持も傾いていくのでは。

今年もあと2ヶ月。

年末までに10000円を挟んだ動きが続くのか、
2番底を目指すのか。


金融危機で失った資産を取り戻す方法
中原圭介
フォレスト出版
売り上げランキング: 6
おすすめ度の平均: 4.5
4 環境バブル
5 推理のように投資を考える。面白い本だなと思いました。
5 「情報リテラシーとはこういうことだ」と思ったよ
4 金融資産で失った資産を取り戻す方法
5 なかなか面白い

posted by IPOで株日記 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「バリュー投資」常勝セオリー(成功者が実践する投資法)