2010年07月30日

昭和HD(5103)に思うこと

この一ヶ月、株価はそれほど変動しませんでした。
円高も85円あたりを視野にしてきました。

任天堂の決算が大きな赤字になったことや、パナソニックによる三洋電機のTOBも想定内のことでした。

企業競争力は、これからが本当の始まりで
今耐えられるかどうかという所では
今後立ち行かなくなるのは確かでしょう。

全く論点から外れるのですが個人的に気になったのは、
昭和HD(証券コード5103)。
2003年から2004年にかけて儲けさせていただきました。
感謝の気持ちで、今でも100株持ち続けています。

仕手株に詳しい方は、一度は手がけたであろう銘柄。

思惑だけで生きながらえてきた、投資家を食い物にし続けている銘柄。

29日のニュース。⇒架空増資の疑いで証取委が強制捜査
今回の件でも終わると見せかけて、継続するのでしょうか。

裏に大きな勢力があるので、今度もスルーするのかな。

Yahoo!の掲示板もに久しぶりに賑わってていますね(^^)


日経新聞には載らない  アジア投資で稼ぐ必勝法  角川SSCビジネス書籍
此下 竜矢
角川SSコミュニケーションズ
売り上げランキング: 164966
おすすめ度の平均: 4.5
3 業者本ですね
5 戦略より、着眼点に注目!!!
4 手にとってみると・・・
5 投資に興味
5 そうか!


昭和HD 代表の此下竜矢氏に感銘を受けて
この銘柄に関わった人はご愁傷様です。
自己責任という言葉だけで片付けてしまうのは
あまりに酷だと思うのですが(^_^;)
posted by IPOで株日記 at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「バリュー投資」常勝セオリー(成功者が実践する投資法)