2010年09月30日

9月も為替に一喜一憂

結果的に株価はそれほど動きがありませんでした。

為替の動向も相変わらず。
どちらに動いても不思議でない様子。

82〜85円のレンジが外れたら流れに乗ってみたい。
10月は大きな仕掛けが入りそう。

外交の要因、国内の景気の見通しが暗い。

これだけ不安材料を抱えながら、
不振に陥っている業種はわずか。

耐性を付けている業種がとても多いのを見ると
今後に期待がもてる。

重石が取れる日は必ず来る。

今はひたすら我慢の時。


図解革命!業界地図最新ダイジェスト 2011年版

毎年9月に発売されています。
日経会社情報と同様、定期的に買っているものの1つ。

前年号と比較すると、
今年はとても変化の多かったことが伺える。

これから2000〜2010年の動向を分析したい。
posted by IPOで株日記 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「バリュー投資」常勝セオリー(成功者が実践する投資法)