2012年05月31日

円高・株安はいつまで続くのか?

株安が続いています。

欧州の問題に関しては、以前からずっと続いているわけですが
このところの特に日本株の急落、円高、ユーロ高は
6月に入っても一段と進む様相です。

日経平均株価は、8500円あたりがサポートラインでしたが
そこを下回るのは時間の問題となっています目
なんだか戦後の安値も意識されてきました。
正直、あの水準を下回ることはもう無いと考えていましたが・・・・

TOPIX(東証株価指数)の指数、700というのも驚き
上場企業平均でみると、さらに低い水準。

物価の下落が、バブル崩壊・リーマンショック以降、なおも続いているのが
実感だけでなく、数字でも示されているわけです。

TOPIX月足
(↑参考:楽天マーケットスピード)

6月はどう動くのか、全く予想できない展開ですどんっ(衝撃)

ーーーーーーーーーーーーーー
(6月1日追記)
コメント欄は見ておりますが、特に返答しておりませんでした。
今回は質問の多かったものにお答えします。

当方は、某食品会社に勤める38歳の男です。
ネット上のサイト製作などもしています。いわゆるアフィリエイターといった活動をしています。
特に金融系のサイト(お金に関するサイト)を複数展開しています。
その他、何かございましたらコメント欄にメールアドレスを頂きたく思います。
(返信の可否は当方で判断させて頂きますので100%回答する訳ではありません)
よろしくお願いします。
posted by IPOで株日記 at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「バリュー投資」常勝セオリー(成功者が実践する投資法)