2012年06月30日

月末の急上昇で流れが変わるか・・・

6月は波乱の動きに。

相変わらず、ユーロは右往左往し、
総悲観といえる状況を想定した動き。

また商品市況も原油を中心として
乱高下の繰り返し。

現在では、日本国内の情勢、
とりわけ政治状況がどうなろうと
株価に影響される部分はわずかです。
海外市場の動きには敏感に反応するのに・・・

国内のニュースでは、先日、明るいニュース(海底のレアアース)
の報道があっても、あまり盛り上がらないのは何故だろうかどんっ(衝撃)

他国だったらどういう反応をするかは容易に想像が付くのに
日本ってなんだろうと思わずにいられません・・・

30日の東京市場、ニューヨーク市場とも
大きな上昇の引け。

WS002657.jpg

今後は強気に推移する予感が・・・

こうなると特に、割安株といえる
低PER・PBR・配当利回りの高い銘柄に注目が集まります。

私も早速、日経会社情報で調べているところです。

日経会社情報 2012-III 夏号 大判

日本経済新聞出版社 (2012-06-15)


今回は大判(価格は一般のものより割高)を購入しましたが
とても使い勝手が良かったです。
文字が大きいのは当然ですが、細かくて見落としがちだった部分が
はっきり見えることによって、記憶として残りやすくなりました。

今後はこの大判にするのは間違いありませんわーい(嬉しい顔)

posted by IPOで株日記 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「バリュー投資」常勝セオリー(成功者が実践する投資法)