2005年11月11日

注目銘柄 その3

9959 アシード

西日本を主体とした飲料自動販売機運営会社ですが、北関東ペプシコ、ベンデックスが子会社ですので全国をカバーしています。パチンコホールやオフィスなどの集客力のある場所に、収益性の高いカップ自販機のシェアを確保しているので○。飲料製造もしているので、自社自販機で販売できるところが◎。自販機ビジネスに詳しい人はわかると思いますが、他社からの仕入れと自社の仕入れでは利幅は数倍違います。自社ブランドからヒット商品がでた場合、去年と今年のアサヒ飲料の動向を見ればわかると思います。
また、売上高が260億に対して時価総額が46億というところと、有利子負債は60億と多めですが、剰余金が38億あるのである程度カバーできているところに注目しています。

昨日、下方修正が出たばかりではないか?と思われるでしょうが、減損処理と受取設置協力費の会計処理によるものですので一時的でしょう。今日は、思った以上に高いところで寄り付いたのでちょっと失敗といえますが、後場にかけて下げて戻した後、売り込まれることはありませんでした。

私が、一番におすすめしている理由は配当政策の変更です。今までは中間0円期末16円でしたが、今期からは中間8円期末8円に変わったことです。配当取りで権利日前後に大きく上下するので、長い目での判断が難しかったのです。利回りも気になる私としては、1年後に16円もらうよりも、半年で8円もらう方が安心なのです。半年で何が起こるかわからないのですから。



アシードのサイトはこちらです
posted by IPOで株日記 at 00:33| Comment(0) | 注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

注目銘柄 その2

9029 ヒガシトゥエンティワン

日本生命、関西電力の大口顧客が大株主の物流会社です。
IT関連から、介護用品レンタル事業、駐車場管理など
貸倉庫、運送業のイメージとはだいぶ違った面も持っています。
注目しているのが、カストマイズの分野です。PCの引き取りから
データ消去、中古販売、再資源化という流れをいいます。
90年代からリサイクル事業をしていることもあり、こちらの採算が
でれば、ヤマト運輸が取り組んでいる得選市場のような再生ビジネスで収益が見込めるところに注目しています。

PER 9 PBR0.9 ですが、有利子負債が約40億円、資本比率が32%と不安な面もありますが、第1四半期決算ではよい数字が出ていますし、改善傾向にありますが原油の高騰もあり、今期は減益予想です。
配当は3月に10円予想で、利回り2%弱です。

11月から100株単位となり買いやすくなっていますが、マーケットメーク銘柄ですので、妙得と同様にクセがあります。長期投資には文句なしです。

ヒガシトゥエンティワンのサイトはこちらです

カードキャッシング

posted by IPOで株日記 at 05:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月31日

注目銘柄 その1

6265 妙得

真空発生器「コンバム」、吸着パッド、圧力センサーを製造。
自動車、電子産業向けが多く、中国、韓国など海外強化している。
2004年10月に上場しましたが、公募価格を大きく割り込み、
業績の下方修正もあり株価は低迷したまま。
今期は前年比から若干増加といったところで、為替を考慮しても
今は割安な水準でしょう。配当は、3月期で4円と利回り1.3%
PER 11 PBR 1.2 で1単位ずつ月に1度、買い増していきたい銘柄です。
ただ、マーケットメイクなので、うまく指値をしないと拾えません。

妙得のサイトはこちらです キャッシングローン

posted by IPOで株日記 at 03:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

銘柄選定の基準

よく言われるバリュー投資、PER10倍以下、PBR1倍未満、利回り2%

こちらを基準にした企業の業績、動向、経済の流れ、
相性がよさそう(^.^) 

>>相性とはその会社の製品を知っている、使っている、ヒットしそうだ

これらを考えて決断した銘柄は、買ってすぐ・下がりしても、
−10%のところでナンピンを入れることもできるし、持ち続け配当をゲットする。
何より不安な気持ちでいることがないのが儲けることのできる
一番の要素だと思うのです。

デイトレは最近、大口に操作されることが多いのでチャートの流れで判断しても
1〜2ティック以上を欲張ると成行で突き落とされるのが多いので、
デイトレで確実に1ティックをとることと、
長期で利益をある程度、確保していくためにバリューの方に割合を増やしていこうということを取り組んでいます。

キャッシング審査
posted by IPOで株日記 at 06:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「バリュー投資」常勝セオリー(成功者が実践する投資法)